ディスカバード(DISCOVERD)について、
自由気ままにブランド情報を書いたブログです。

DISCOVERED

ディスカバードの始まり

DISCOVEREDの始まり

ディスカバードが歩んできた歴史と、その生い立ちを紹介いたします。

ディスカバードはミュージシャンや俳優にオーダーメイドで服を作っていたことがブランドの始まりで01年に設立されました。モードから古着まで幅広いジャンルの物をベースにしながらありそうでなかったワザを加えていく。そんな感じのコンセプトで服作りがされていたようです。

■■ ディスカバードのブランドメモ

■ 2001年に創立した日本のアパレルブランド
■ 創立者は木村多津也(Tatsuya KIMURA)と吉田早苗(Sanae YOSHIDA)
■ ブランドテーマは「NOT COMPLETE」
■  「見て着て楽しくなる洋服創り」がモットー

ディスカバー ド(DISCOVERED)では、2007年S/Sはワーク&ミリタリー調のアイテムをドレスコードに落とし込んだアイテムや、ドットをあしらったアイテムを多く展開し人気を博していました。

2008年はどのようなものが人気になるのでしょうか?今後もディスカバードから目が離せません♪

DISCOVERED

ディスカバードは純国産ブランド

DISCOVEREDは純国産ブランド

ディスカバードというブランドをご存じでしょうか?英語のスペルで構成されている、Discovered(ディスカバード)っていうネーミングは、海外ブランドのように感じますが、実はディスカバードはれっきとした純国産ブランドなのです。あまり一般的ではないのですが、まさに「知る人ぞ知る」といった超レアなブランドです。

「見て着て楽しくなる洋服創り」をモットーに制作している“Discovered(ディスカバード)”。木村多津也氏、吉田早苗氏の2人で、2001年頃より洋服作りをスタートしています。ここがディスカバードの原点です。

価格は結構高めですが、クオリティはしっかりと価格に見合ったのもを提供しており、そこがまた受け入れられている要因ではないかと思います。

ビームスなどのセレクトショップで扱っていることが多いディスカバード。

セレクトショップに足を運んだ際には、ぜひディスカバードを発見してみてください。

ディスカバードはまさに「発見された」という意味を持っていますから。

DISCOVERED

ディスカバードの公式サイト

DISCOVEREDの公式サイト

ディスカバード(DISCOVERED)にも公式サイトがあります。ブランド情報をゲットすべく、ディスカバードの公式サイトを覗いてみました・・・!!ですが見てみて驚きました。 ディスカバードの公式サイトは、黒地にWe are not complete(我々は、完全でありません)の白抜き文字がかかれたトップページ。

そして、 ■ SHOP LIST  ■ CONTACT(メール連絡)

それだけです。なんともシンプル。

そんな公式サイトはコチラです。

え。と思いましたが、逆にミステリアスで何か惹かれるものがありました。ディスカバー ド(DISCOVERED)? ミステリアスです。

DISCOVERED

ディスカバードをオークションで探

DISCOVEREDをオークションで探す

ディスカバードをいろいろなオークションサイトで探していたのですが、最も相場が安いのはヤフオクではなく、最近人気急上昇中のあのオークションサイトでしが。

そのサイトではファッションブランドで有名なディスカバードのオークションを携帯でいつでもどこでも簡単に「見る・買う・売る」ことができます。

それはBiddersを運営する株式会社DeNAが提供する、最大級あろう携帯専用オークションサイトのモバオクです。

出店数は現在255万品を軽く超えます。ディスカバードを含め多くのオシャレ好きがこのモバオクを利用し、他のオークションシステムに搭載されていないブランドをモバオクで見つけることが出来たパターンも多いようです。モバオクはブランドカテゴリが充実しておりとても見やすくチャオパニックや他の商品も安易に探しやすくなっております。

■ モバオク

低価格のディスカバードの商品がいっぱいありました。しかも最近、PCでも商品検索が出来るようになったのでますます便利になっています。PCでのサービスも強化し、エスクローサービス(代金支払い仲介)サービス、違法行為に対しての監視なども導入・強化していく方向性のようです。

DISCOVERED

ディスカバードを通販で購入

DISCOVEREDを通販で購入

ディスカバードを通販で購入したことはありますが?ディスカバードの公式通販サイトは「ZOZO TOWN」です。

公式通販サイトはコチラ

購入すべく、ディスカバー ド(DISCOVERED)公式通販サイトを覗いてみました。 ディスカバー ド(DISCOVERED)公式サイト程ではありませんが、これまたそっけない感じの印象を受けました。 確かに見やすいと言えば見やすいのですが、「興味なければ買わなくていいよ!」「価値の分かる人だけが買えば!」とのスタンスに見えないこともないですね。 最近はこういうのが良いのでしょうか?

ディスカバー ド(DISCOVERED)何だか気になる存在ですね。

崇高な感じが漂っているブランドです。